FC2ブログ

退院しました♪

こんにちは。E&CS Supportの掛川幸子です。無事、昨日退院しました
「ちょっと2週間くらい・・・」と思っていた入院が思いがけず長引きましたが、
昨日無事退院いたしました。
今月いっぱいは、まだ自宅安静・・・というかんじで、仕事は自宅でのデスクワークに
限られますが、8月から少しずつ始動したいと思います。
やっと自宅のPCでの更新ができるので、今回から写真つき更新ができます♪
今回私は戸塚にある「日立横浜病院」というところに入院したのですが、この病院はとってもみんなあたたかい素敵な病院でした。
IMG_1606.jpg

日立横浜病院のHPはこちら
そして、今回私の超巨大椎間板ヘルニアを治してくれた、整形外科の桑澤安行先生です。退院の日に主人に撮ってもらいました。桑澤先生
過去のブログにものせていますが、本当に誠実で優しい先生で、桑澤先生には、入院中の不安定なメンタル面も
とても支えていただきました。
家族もみんな桑澤先生を信頼していました。家族がみんな先生を信頼できるということも私は幸せなことでした。
母は「世の中のお医者様はみんなあんな先生だったらいいのに」というぐらいでした。
命をとられるような病気ではないですが、体にメスをいれるということ、そして、尋常でない痛みに毎日
支配されていた私にしてみると、日中は病床で座りながら仕事をしても、夜は不安が襲いました。
でも、本当に桑澤先生はまめに病室へ様子をうかがいに来てくださり、リハビリもいつも一緒に歩いてくれました。何人もの看護師さんが「桑澤先生は、いつもリハビリを一緒にお話をしながらしてくれるんですよ」
「あの先生についていったら間違いない」「丁寧で熱心ないい先生ですよ」と言ってくださり、
みんなに信頼されているんだなあ・・・と思いました。
心と体はつながっているんだと思ったのは、術後、ヘルニアの圧迫による下肢の痛みがとれたとおもったら、なんともなかったところがつってきて、不安な時。「大丈夫ですよ。神経症状はでていなから、使っていって、ストレッチしていったら少しずつ治りますよ」と先生が言ってくれました。「安心」すると心が前向きになり
「そうか、治る治る」という気持ちになりました。
(そして本当に治りました。)信頼できるということは本当に素晴らしいなあ・・・と思いました。
今回偶然にも桑澤先生のような信頼できるお医者様に出会えたことを本当に感謝したいと思っています。
桑澤先生と退院の日に写真ととりたいとおもって主人にとってもらいました。
先生はいつも必ず「マスク」をしていたので、当初私たち家族の間で
「マスクの下はどんな御顔なんだろう・・?」と話題でした。
手術後家族への説明の時にマスクを外されたそうで、主人が術後意識もうろうとした私に
「おれ先生のマスク外した顔みたぜ!」と得意げにいっていました。(笑)
この日も最初写真をとったら、マスクのままで「あ!!」ととりなおしました。
IMG_1609.jpg

そして、毎日私をいやしてくれた、スズメさんです。
IMG_1611.jpg

必ず毎日この2羽が私の病室の窓の外にいて、いつもこの2羽にも癒されました。
病院では、看護師さんたちって本当に大変なお仕事だな・・と思いました。いつもやさしく接してくれた看護師さんたちにも感謝しています。
今回の入院でクライアント様にも多くのご迷惑をおかけしました。
また多くの励ましのメールもいただき、感謝しています。
今回の1カ月ちょっとを人生の中で無駄にしないよう、そして治していただいた桑澤先生や、お世話をしてくださった看護師の方の方のお心を無駄にないよう、用心したいと思います。
そして、家族にも感謝したいと思っています。
一番大変だったのは、私の主人・・・だったのでは・・。仕事が一番忙しいと時に一人暮らしをさせてしまい、
毎日寝不足で大変だったと思います。
こんな大変な思いを二度とさせぬようにしたいと思います。

スポンサーサイト

プロフィール

掛川幸子

Author:掛川幸子
http://e-cs-support.com/



(株)イーアンドシーエスサポート代表取締役社長
(社)日本ティーコンシェルジュ協会理事
日本ティーコンシェルジュ協会横浜関内校を運営
米国6セカンズ認定EQプラクティショナー
現場力強化の人材育成を中心としたセミナーや育成事業を実施

最新記事

オールアバウト

専門家を探す